よくあるご質問(Q&A) よくあるご質問(Q&A)

ロイヒシリーズのよくあるご質問(Q&A) ロイヒシリーズのよくあるご質問(Q&A)

ロイヒつぼ膏<sub>™</sub>
ロイヒフェルビ温<sup>™</sup>ロイヒ温シップ<sub>™</sub>フェルビナク

ロイヒつぼ膏

1. 効果の持続時間について

Qロイヒつぼ膏の効果はどの位の時間持続しますか?
A5~12時間程度が貼り替えの目安です。
※貼る場所・季節・年齢などにより個人差があります。

2. 温感と冷感の違いについて

Q温感タイプと冷感タイプの使い分けを教えてください。
Aロイヒつぼ膏は温感タイプ、ロイヒつぼ膏クールは冷感タイプです。特に使い分けはありません。貼って気持ちの良い方をお使いください。

3. 商品について

Qロイヒつぼ膏とはどんな製品ですか?
A ロイヒつぼ膏のページをご覧ください。
→http://www.roihi.com/tubokou.html/

ロイヒフェルビ温 /
ロイヒ温シップフェルビナク

1. 使用上の注意について

Q何歳から使用できますか?
A15歳から使用できます。15歳未満の小児には使用させないでください。
Q授乳中に使用可能ですか?
A授乳中の使用は差し支えありません。ただし、妊娠中の方はご使用をお控えください。
Q喘息を患っている人には使えませんか?
A使用することで喘息を悪化させる恐れがありますので、お使いにならないでください。

2. 使用方法について

Q1日何回使用できますか?
A1日1回で効果はありますが、効果が弱いと感じられた場合は、1日2回を限度として患部に貼付いただけます。
貼り替えの目安は、12時間前後です。

3. 商品について

Qにおいは強いですか?
Aロイヒフェルビ温は無臭タイプですので、においは気になりません。 ロイヒ温シップフェルビナクもにおいを抑えた製剤となっています。
Qシップ剤とテープ剤の使い分けについて教えてください。
A基本的にはお客様の好みになると思いますが、関節など可動部位への使用は粘着力が優れているテープ剤が適しております。また、テープ剤には水分は含まれておりませんので、シップ剤を貼る時のひんやり感を好まない方に適しております。
Q「ロイヒフェルビ温・ロイヒ温シップフェルビナク」と「ロイヒつぼ膏」の使い分けは?
A ●ロイヒつぼ膏では、少し温感が強すぎると感じている方
●ロイヒつぼ膏では、臭いが気になる方
●腰など、大きな面を一枚で貼りたい方

にロイヒフェルビ温やロイヒ温シップフェルビナクがお勧めです。
Q温感製剤と冷感製剤の使い分けはどうすれば良いのですか。
A 貼って気持ちの良い方をお使いください。
なお、
『痛みを取り、炎症を抑える』 (治療前期)→冷感製剤
『血行を良くし、回復を早める』(治療後期)→温感製剤
という使い分けもあります。

ロイヒつぼ膏(冷感タイプ・温感タイプ)

ロイヒ(フェルビナク配合)

PAGE TOP